安心の治療のため医療器材の洗浄・消毒・滅菌を徹底しています

クリニック紹介
感染対策

今、テレビの報道などで話題のタービンの滅菌について

感染対策

安心の治療のため医療器材の洗浄・消毒・滅菌を徹底しています。

最近テレビで報道されていますハンドピース類(タービン・歯科用エンジン)について、専用の滅菌機器『iClave mini』によって滅菌を施しておりますので安心して治療を受けていただけます。


iClave mini


歯科医院における感染対策の必要性

ヒルソン・デック株式会社 HF220

歯科治療は 『歯を削る』 『歯を抜く』 『歯肉を切る』などの治療が多く、治療に使う器具・器械には必ず唾液や血液が付着します。そのため、お口に直接触れる器材は、すべて滅菌しております。ハンドピース類(タービン・歯科用エンジン)・ドリル(ダイヤモンドバー)・歯石除去用チップは、薬液消毒ではなく、内部を飽和蒸気によって高温高圧にできる機器、オートクレーブにて、130度以上の高温かつ高圧の蒸気で器材の細かなところまで洗浄し、細菌や微生物を死滅させ滅菌したもののみを使用しております。また、滅菌できない器材に関しては、ディスポ(使い捨て)の物を使用しております。