インプラント1回法、2回法の違いについて。

  • HOME
  • サイトマップ

お気軽にご予約・ご相談ください。048-754-8241
インプラント
インプラントのよくある質問
1回法、2回法の違いについて教えてください。
ブローネマルク・インプラントが登場するまでは、インプラントは、フィクスチャー(歯根)とアバットメント(支台)が一体化したタイプのものが使用されていました。これは、1回の手術で済む方法ですが、インプラントの上部が歯肉からむき出しの状態になる為、感染症にかかる危険性がありました。
このデメリットを克服する為、ブローネマルク教授がインプラントを二つのパーツにわけ、完全埋入型の2回法を開発しました。この方法では、1回目の治療でフィクスチャーを骨に埋め込み、歯肉を塞いで一旦閉じ、骨に固着するのを待ってから、改めてアバットメントを装着する2回目の治療を行います。
ページの先頭へ
  • HOME
  • 診療コンセプト
  • 院長紹介
  • スタッフ紹介
  • クリニック紹介
  • 料金表
  • アクセス・診療時間
  • メディア掲載
  • 採用情報
お問い合わせはこちらから インプラント無料相談も実施!
世界No.1シェア ストローマンインプラントご存知ですか? 医療費控除 患者様からのQ&A 出張インプラント インプラントセンター春日部 埼玉審美矯正歯科センター 歯科用CT完備 デンタルローンメディカルクレジット「噛める幸せをいつまでも!」アイビーオーより好評発売中!!

Clinic Information
埼玉県春日部市粕壁1-7-1